Woman talk to dentist in dental clinic .

ホワイトニング

ホワイトニングの種類

歯を白くするホワイトニングには、

ご自宅でできるホームホワイトニングと、歯科医院で処置するオフィスホワイトニングがあります。

患者様のライフスタイルに合わせてお選びいただけますが、どちらも併用するとより効果的です。

​ホワイトニングは歯科医師による診断を受けてから、正しい処置を行ってください。

オフィスホワイトニング

歯科医院内で行うホワイトニングのことをオフィスホワイトニングといい、患者様がご自身で行うホームホワイトニングよりも効果的にホワイトニングを行えます。

 

歯科医師が立ち会うため、強い薬剤を用い、専用機器で光を照らす処置ができます。

これによりホームホワイトニングよりも早く効果的にホワイトニングを行うことが可能です。

一回の処置時間は60分程度です。

Tooth filling ultraviolet lamp_edited.jp

ホームホワイトニング

患者様がご自身で好きな時に行うことができるのが最大のメリットです。

 

通常、1日数時間、2~4週間の間、マウストレーを装着します。使い方は簡単で、専用のマウスピースにホワイトニング薬剤を流し込み、そのマウスピースを装着するだけです。

オフィスホワイトニングに比べ、効果が出るまでに時間がかかりますが、ホームホワイトニングでは、低濃度の薬剤を使用するためより安全であり、効果が長く持続するというメリットがあります。

ご来院の際に専用のマウスピースを作成し、ホワイトニング材と共にお渡しいたします。

home whitening or bleaching gel tray opa

ホワイトニングの留意点

ホワイトニングを行う際は、事前の審査が必要です。

以下の項目に該当する方はホワイトニングができない、あるいは効果を発揮できない可能性があります。

・妊娠中、授乳中の方

・無カタラーゼ症の方

・虫歯がある方

・歯肉炎がある方、歯周病の方

・神経を抜いた歯がある方

・人工歯や被せ物が入っている方

・加齢による黄ばみが強い方

ホワイトニングに向いていない方

白い歯を持続させるために

ホワイトニングの白さを持続させるにはリピートが必要です。

漂白を行うことで、歯の中の着色物は分解されますが、日常生活の中で再び着色が起こりますので、定期的なホワイトニングをおすすめします。

再着色の度合いは、歯質や食生活によってかなりの個人差が出てきますので、患者様ご自身で「色が付いてきたな」と感じられた時がリピートのタイミングです。

回数を重ねることで更に白さが増し、長持ちする傾向があります。

また、ホワイトニング直後は、歯の表面を覆っている皮膜が一時的に除去されているため、通常より着色しやすい状態になっています。
術後24時間は色の濃い飲食物や喫煙を控えていただいております。

​料金

オフィスホワイトニング

1回目・・・・・¥18,000(6分×3ショット)

2回目・・・・・¥15,000(6分×3ショット)

3回目・・・・・¥15,000(6分×3ショット)

ホームホワイトニング

上顎・・・・・¥15,000円

ホワイトニング材 1本付

下顎・・・・・¥15,000円

ホワイトニング材 1本付

追加ホワイトニング材・・・・・¥3,000/本

​※全て税抜き価格です。